868 Laboratory NIR水分分析計は、大型の回転サンプル皿を搭載するMoistTechのアットラインタイプの水分センサーです。868水分計は、評価の高いMoistTechのIR-3000オンライン分析用水分トランスミッターの光学系と電気系を組み込んでおり、同様の技術を使用した計器の中でも特に高い正確性と解像度を誇ります。性能・安定性・信頼性・保守性・所有コストで圧倒的に優れており、868水分調節システムこそが製品の水分量を調節するための正しい選択肢です。

868水分分析計は、以下の用途に最適です。

868b研究所や処理ラインの近くに最適なMoistTechの868水分調整システムには、非均質製品の素早い水分計測のために設計された取り外し可能な回転サンプル皿が搭載されており、最も正確な真の水分計測値を提供します。サンプル皿の上に置かれた製品のサンプルに対して、わずか3秒で精密な計測が完了します。.

868水分分析計を使えば、製品の品質は劇的に改善され、これによって、省エネ化するとともに、物質の損失を減らして潜在的な生産性の向上を達成することができます。さらに、1回で較正ができ、メンテナンス・フリーで、ドリフトの影響のない光学設計であることによって、リアルタイムの測定値に基づく速やかな処理の調整を、操作者が自信を持って行うことができます。

868水分センサーには、サンプリング時間・最大50種類の異なる製品コードの較正・ご自分のPCにダウンロードできるデータストレージなどを設定できる大型カラータッチスクリーンPLCが組み込まれています。

868水分分析計の用途

MoistTechは、水分量の試験・測定・調整に使われる、非常に正確なNIR(近赤外線)センサーとソフトウェアにおける世界的な評価を得ています。新たに開発された868水分分析計とそのソフトウェアは、実質的にどんな用途においても、数多くのコンポーネントに合わせて設定・較正することができます。

MoistTechの水分量センサーの用途と正確で精密な水分量の試験・測定・調節を行うために最適な用途については、より詳しい情報をご用意しております。加えて、MoistTech製品の用途としては、水分の測定のためだけでなく、被膜の厚み・樹脂の成分・油・タンパク質・脂肪・ニコチン・砂糖・香辛料・プラスチックフィルムの厚み・その他多くの構成要素に対する測定と調節など、その他の用途に対しても何千台もの水分分析計が設置されています。

 

MoistTechのセンサーの技術情報

  • 非接触型
  • ノイズフリー信号のための先進的デジタルフィルタリング
  • 極めて少ないエネルギー使用量
  • 表面実装技術
  • 単純な較正手順
  • 定期的な再較正が不要
  • 定期的なメンテナンスが不要
  • 50種類の製品コードが利用可能