化学業界では、製品の品質、原材料、プロセスなどに関してとても高い基準が設けられているため、品質・正確性・速さに関しては、最高の水準を満たす必要があります。

プロセスのモニタリングや管理は、原材料から配合や最終生産物に至るまで、すべての段階において必要とされています。NIRによる水分計測は、瞬間的かつ非接触式の計測手段であることから、原材料の試験、品質管理、プロセスのモニタリングなどに広く使用されています。

NIR moisture measurement 業界のパートナーによる協力と30年の知識のおかげで、MoistTechは世界中何千カ所もの場面で化学薬品用に使用されています。当社では、NIR水分センサーの継続的な計測結果を見るためのオンライン測定用水分計も、ライン付近での現場試験または品質管理ラボなどで使用する研究所用NIR水分センサーも、両方とも提供しております。

配合や混合の間は、製品の品質を維持するために、プロセッサーは断続的に水分を調整致します。混合物中のわずかな変動や過剰な水分は、品質や均質性に影響を与えるダマを生じさせる可能性があります。

乾燥や造粒の間には、水分の測定が化学薬品の製造において重大な役割を果たします。処理中の測定を行うことで、仕様外の製品や製品の劣化につながる過乾燥に対して、最適化や排除を確実に行うことができます。継続的な計測値によって、製造者は、そのプロセスが目標とされる水分範囲を達成したタイミングを判断することができます。

プロセスを通じて化学薬品の含有水分量を試験することで、製造者はエネルギーコストや燃料コストを節約することができるとともに、廃棄される製品を減らすことができます。継続的にNIRでオンライン水分計測を行うことで、製造者は水分レベルをモニターすることができ、これによって、順次、乾燥機を厳密に管理することで、最低限のエネルギーで生産プロセスを最適化することができます。

多くの化学処理企業が、社内もしくは外注によって、多くの計測器を基本的な参考情報のために使用していることを認識しているため、MoistTechのNIR水分センサーは設定や使用が簡単になっており、作業中の成分の損失がないことによって、瞬時に正確な計測結果を提供することができます。さらに、瞬間的な計測を行うことによって、製造者は分析コスト、配送時間、配送コストなどを節約することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA MoistTechは、化学薬品製造プロセスにおける要件については多くの経験を積んでいます。当社の化学薬品用水分センサーの較正、測定波長、アルゴリズム、センサーの光学的要件は、工場で事前設定されております。乾燥した化学薬品を用いる水分分析では、±0.05%の精度が期待できます。出力は、PLCまたは記録上の要件に合わせて、最適な設定に調節することが可能です。より詳しい情報や個別の使用法に関するご相談については、当社の本社までお問い合わせください。

化学薬品の水分分析を行う利点

  • 製品の品質向上
  • エネルギーコストの節約
  • 廃棄量の減少
  • 100%の製品検査
  • 稼働停止時間の減少

 製品およびエネルギーの両方を大きく節約することによって、結果的に、MoistTechの化学薬品用水分計は、以下の様な化学工業や鉱業での使用において、プロセスの極めて重要な部分を担っています。